高値での取引

ベルトが曲がっている

オーデマピゲは超高級

オーデマピゲはジュール・オーディマとエドワール・ピゲが1875年に創業した高級時計ブランドでとにかく一切妥協のない製品づくりが注目される輸入時計となっています。1972年には高級腕時計としては初のステンレススチール素材をベースとしたロイヤルオークを発表し、国内でも高級ブランドとして認識されるようになっています。オーデマピゲは中古でも非常に高額な商品となっていますので買取を考えるのであれば、扱い実績のある専門のお店を選択してアプローチするのが間違いのない方法といえます。ほとんどの商品が100万円を超えるものですから扱えるお店もかなり限定的です。やはりオーデマピゲの中古品を積極的に扱う専門店を選択するのがポイントです。

中古流通価格は高めです

オーデマピゲは高額の腕時計として有名な存在です。軽く200万を超えるモデルも多数揃っていますからほとんどの中古品の買取も100万円を超えるものが多くなります。それだけ中古として在庫で寝る時間も多くなりますから、買取視力が高く商品回転率の高いお店を選んで買取してもらうことが高値での売却の足がかりとなります。一般的な買取店ではモデルごとの細かな特徴や評価ポイントなどを把握していないことが多いので、買取価格も大雑把になりがちです。やはり商品に詳しい専門店に相談していくことが損をしない売却法となるのです。特にこうした高額時計の場合には、顧客をしっかりともっているお店が頼りになる存在になるといえるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加